So-net無料ブログ作成

美味しいコーヒーの入れ方

美味しいコーヒーの入れ方ですが、
あなたにお聞きします。

あなたにとって、どんなコーヒーが美味しいコーヒーですか?

と聞かれたなら、なんて答えますか?

答えに困るかもしれませんね?

わたしなら・・・
自分の好みにあったコーヒーが一番美味しいコーヒーです。
ですよね!

では、好みについてですが、私の友達にコーヒーはまず朝起きたらいっぱい飲む!
という友人がいます。

それも、たっぷりのミルクを入れ、砂糖もたくさん入れます。
ドトールコーヒへ行くと、ミルクひとつに砂糖はスティック3本も入れます。

そして、ドトールは飲みやすい!・・・と言います。

shops_doutor.jpg 

私もドトールのコーヒーは、安くて美味しいと思いますので、よく行きます
でも一昔前とは、味が変わったと思います。

確かにスタバもタリーズもたまに行って飲みますが、正直美味しいとは思えません。
ファンの方ごめんなさい。

どうも私には、合わないようで美味しいと思ったことがありません。

私の一番の希望は、豆を引いている時の珈琲の香!
あの香りが、そのままカップに入れたコーヒーから漂ってきたら、それが最高に美味しいコーヒーだと思います。

しかし、落としたコーヒーにあの香りは、ありません。
缶コーヒーなんかは、コーヒーと思えません。

落としたコーヒーとは、全く別の飲み物です。
同じコーヒーの味を感じますか?

友人の話に戻りますが、それでもやはりコーヒーなしでは、一日が始まらないんですね!
味も香りも、好き嫌いは千差万別です。

ですから、飲み方はどうでもいいんです。
好みで飲んで美味しく感じればお金を支払う価値がある!ということですよね。

しかし好みが似た人は多いようですね。
そういう人が集まる場所、お店が並んで待つ店になるのでしょう。

コーヒー好きの、おいしいコーヒーのいれ方

では、飲み方が千差万別で美味しいコーヒーとは、何?

それは、豆本来のもつ香り、味を壊さずに、そのまま抽出する・・・!
ことだと思います。


後は、どの豆が好きとか砂糖何杯、ミルク入れる入れない?
美味しいと思う飲み方で愉しめば良い・・・と思います。

コーヒーを落とす方法として次のような方法があります。

  • ドリップ方式

  • サイフォン方式

  • 水出し方式

ドリップ方式にも、紙ペーパーによる方法やネルドリップなどありますよね。
私がオススメはサイフォン方式です。

ドリップは、慣れないと味が入れるたびに変わります。
お湯の温度や、抽出時間、蒸らす時間などテクニックが必要です。

その点サイフォンは、殆ど誰がやってもほぼ同じ味が出せます。

やってはいけないこと。
やってはいけないではなく、美味しさを壊してしまうことですね!

☓温めなおしをする。
☓落としてから長時間放置する。
☓豆を引いて長期間置く。

ポットなどに入れて保温しても、味が変わってしまいますよね!


私が一番と思うコーヒー豆メーカー

上島珈琲、KEY COFFEE、などありますが、個人的にはCaravanコーヒーが好きです。
豆は、何と言ってもキリマンジャロですかね。

4971930250710-1.jpg

あの香ばしさが何と言っても最高?です。

たま~にマンデリンですかね。

nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 何でも私の一番! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。